資格

タクティール®ケア ファミリー

タクティール®ケア ファミリー

[旧スタンダード]
日常的なケアのなかで、薬を使わずに痛みを和らげたい方の希望を叶えやすくなります。
介護職や看護師の方に資格取得者が多い「タクティール®ケア ファミリー」は、患者さんに寄り添ったケアを行うのに最適です。
患者さんのなかには、不安やストレスを隠す方も少なくありません。
また、緩和ケアが必要なご家族のために身体的苦痛を和らげることにも効果があります。
タクティール®ケアを有料で施術したり、他者を指導することは出来ません。

 
  • 講座
  •  
  • 試験
  •  
  • セミナー
  • タクティール®ケア ファミリーカリキュラム
    第1日目「タクティール®ケアの理論と実践」
    09:30-10:00 はじめに
    10:00-12:00 タクティール®ケア理論
    12:00-13:00 昼食
    13:00-14:30 実技演習(背中のタクティール®ケア)
    14:30-16:30 実技演習(手のタクティール®ケア) 質疑応答
    第2日目「タクティール®ケアの実践」
    09:00-09:45 前日の感想
    09:45-12:00 実技演習(足のタクティール®ケア)
    12:00-13:00 昼食
    13:00-16:30 三種のタクティール®ケア復習 質疑応答・ディスカッション

    資格取得までの流れ



    STEP1


    お申し込み


    お申し込みフォームにて送信後、受講費用をお支払いください。




    STEP2


    講座受講


    指定の場所にて2日間の講座を受講後、認定試験を受験してください。
    また、60回の実技実習を行なってください。





    STEP3


    認定取得を希望される方


    タクティールケアの実習
    タクティールケアの実習:対象者3名
    ○1名に対し20回、合計60回施術
    ○タクティール®ケア記録用紙に記入。
    ○手、足、背中の各部位をバランスよく行なう。
    ※ 実習終了までの期限は特にありません。





    STEP4


    実習終了後


    記録をJSCIへ郵送
    手技記録を提出、審査後に認定試験が受験可能となります。
    60回の実習を終え、タクティール®ケア記録が完備できた段階で記録用紙をJSCIまで送付する。
    ※ 郵送された記録の内容を確認後、認定試験日のご連絡を差し上げます。





    STEP5


    認定試験


    ○JSCI東京研修センターもしくは各地域中核センターにて実施。
    (地方での出張講座開催時に受験も可能)
    ○筆記試験・実技試験(3部位)





    STEP6


    合格


    JSCIにて認定者として登録、認定証を郵送します。




    認定資格を取得後にできること

    ・認定資格はタクティール®ケアの手技を正しく習得し行えることを証するものです。

    ・介護/看護サービスの一環として、ケアの中にタクティール®ケアを取り入れて頂くことができます。

    (ただしタクティール®ケアを行えるのは認定資格をお持ちのご本人のみです)

    ・ご勤務先の施設/病院などの案内・HPなどで次のような告知をしていただいて結構です。

    「当院/施設では日本スウェーデン福祉研究所の認定資格取得者によるタクティール®ケアが受けられます」

    「当院/施設にはタクティール®ケアの認定資格を持ったスタッフが勤務しています」

    「当院/施設では、ご希望の方にタクティール®ケアをさせて頂いています」 など

    ・ボランティア活動などで無償でタクティール®ケアをされることは問題ありません。

    (ただし認定資格の有効期間中に限ります)
    認定資格を取得してもできないこと

    ・タクティール®ケアをマッサージとして営業することはできません。

    (タクティール®ケアを行うことに対して直接的に金銭を得ることはできません)

    ・認定資格取得者であっても、他者にタクティール®ケアを指導することはできません。

    (指導には別途「タクティール®ケア プロフェッショナル」の資格が必要です)

    タクティール®ケアに関する講演会やセミナーなどをされることも基本的にはできません。

    このような依頼があった場合には、事前に弊社までご相談ください。

    ・「タクティール®」及び「Taktil®」、タクティール®ケアのロゴマークは日本スウェーデン福祉研究所の登録商標です。

    研究や発表、また何等かの執筆などでタクティール®ケアを取り上げたい場合は、必ず事前に弊社にお問合せ頂くようお願いいたします。

    ・タクティール®ケアの手技は、日本スウェーデン福祉研究所が著作権を有しています。

    手技の盗用は著作権の侵害となりますのでご留意ください。

    ・タクティール®ケアのテキスト、講座での配布物、弊社ホームページの写真、文章、ロゴマークなどを許可なく複写・複製するこ

    は固くお断りいたします。

    費用(税込)

    2日間の講座・実技 : 66,000円

    認定試験料 : 5,500円

    フォローアップ研修 参加費 : 5,000円


    認定者及びタクティール®ケア ファミリー受講後認定者となった方がタクティール®ケア セラピスト講座を受講する場合


    66,000円の追加でタクティール®ケア セラピストを受講することができます。

    (40回の手技記録を提出)


    認定者及びタクティール®ケアファミリー認定者がタクティール®ケア プロフェッショナル講座を受講する場合


    390,000円の追加でタクティール®ケア プロフェッショナルを受講することができます。

    (40回の手技記録を提出)



    認定カードについて

    タクティール®ケアの認定者様に認定証が発行されます。それとは別に認定カードをご希望される方には認定カードをご用意しております。

    この認定カードは、タクティール®ケア実施の際に、タクティール®ケアの認定者であることを証明できるものとして、いつでも携帯できるよう作成させていただくものです。

    ・カード仕様:PET・PVC素材

    サイズ 横8.5cm×縦5.4cm×厚み0.76mm

    顔写真入り(6ヶ月以内に撮影したもの。縦4×横3cm)

    有効期限記載

    ・認定資格の有効期限:5年間(試験合格日より5年後の試験合格月末日まで)

    ・認定資格更新時に新たな有効期限を記載した認定カードへの継続をご希望される場合、通常の更新費用に加え、カード発行手数料を別途ご負担いただきますので

    予めご了承ください

    ※認定カードの発行はあくまでも任意です。発行を希望される方のみご申請下さい

    ※認定カードの発行にお時間がかかる場合がございます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    ※詳細のご案内は対象者様に郵送にてお知らせ致します。

    PAGE TOP